直線上に配置

世界の旅
世界の旅  オーストラリア  キュランダ

キュランダ
 キュランダ村へは、ハイウェイ、高原列車、スカイレールの3つのルートがあります。
 高原列車のペンストック駅からのバロンフォール(滝)の壮大な眺めは実に感動的です。また、スカイレールは7年の歳月と総工費35億円を投じ、数本の木を伐採したのみで建設したということです。7.5km、約1時間の空中散歩は、熱帯雨林の植物の驚くべき生態系を眺めることができ、バロン渓谷の壮大な景色なども思い出に残りました。

世界遺産の熱帯林を眺める

▼キュランダのスカイレール

ケアンズの北西約34キロメートルに位置する高原キュランダ。ケアンズから木製のクラシカルなキュランダ観光列車に乗って約90分で到着します。生い茂る熱帯雨林、その合間を落ちていく滝や渓谷など、車窓からの景色は見事です。途中、バロン峡谷の見晴らし場で一時停車してくれます。熱帯雨林の上を走るのはスカイレイルです。距離7.5キロメートル、熱帯雨林のパノラマが広がり、海も望めます。キュランダ村にはオーストラリア蝶保護区、ジャプカイ・アボリジナル・ダンスシアター、夜行性動物が見られるキュランダ・ワイルドライフ動物園などがあります。名物のマーケットは曜日によって営業しているようです。


キュランダは車ならケアンズから30分ほどのところですが、鉄道では2時間ほどかけて渓谷や森林の景観をのんびり眺めながら進みます。 樹海ひろがる熱帯雨林ワールドを抜けると、目の前には大地、はるか遠くに海が広がります。
列車は1880年代のもので、クラシックな木の内装と真っ赤なシートが印象的です。停車駅のほか、バロン滝がよく見えるスポットで観光用に一時停車(下車もOK)してくれます スカイレールはキュランダとスミスフィールドを結ぶ世界最長のロープウエーです。所用時間は1時間半ほどでした。バロンフォールズではバロン滝と渓谷が壮観でした。
キュランダの街には個性的な民芸品のショップが建ち並んでいます。 高原の村キュランダでは、オーストラリアの先住民アボリジニの迫力あるダンスショーやブーメラン投げなどを見せてくれます
バロン滝

細かい斑点で描くアボリジナルアートや、神聖な儀式に用いられるボディペインティング、精霊が宿ると信じられている吹奏楽器ディジェリドゥなど、アボリジニは独特の文化をもっています。アボリジニはオーストラリア大陸に一番最初に住みついた民族で、ニューサウスウェールズ州で約3万年前の頭蓋骨が発見されています。



トップ アイコン世界のページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO