あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

愛知の旅           犬山市

旧山梨県東山梨郡役所
きゅうやまなしけんひがしやまなしぐんやくしょ
愛知県犬山市大字内山1 明治村
旧所在地 山梨県山梨市日下部町


 旧山梨県東山梨郡役所は明治18年(1885)新庁舎として東山梨郡日下部村に建てられた建物です。明治前期に各地方に建設された郡役所に共通する典型的な木造の洋風建築です。
 建築面積286.4平方mで、木造2階建、両翼1階建、桟瓦葺きの建物です。中央部分が2階建、左右翼屋が平家建になっているため屋根が複雑に架けられています。
 正面側にベランダを廻らせ、正面に菊の御紋を置き、中央棟と左右翼屋で構成しています。この形式は、旧三重県庁舎と同様、内務省に代表される当時の官庁建築の特徴です。
 この建物は地元の日下部地方の大工が施工しましたが、西洋風の形をとりながらも、日本の伝統的手法で造られています。大正12年(1923)、郡役所が廃止されてからは日下部警察署として使われました。昭和41年(1966)に国の重要文化財に指定されています。


愛知県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO