あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

愛知の旅           犬山市

明治村第四高等学校武術道場無声堂
めいじむらだいしこうとうがっこうぶじゅつどうじょうむせいどう
愛知県犬山市大字内山1 明治村
旧所在地 石川県金沢市仙石町


 明治村第四高等学校武術道場無声堂は大正6年(1917)に完成した第四高等学校(後の金沢大学)の武術道場だった建物です。柔道、剣道、弓道三つの道場を兼ね備えた大きな道場です。
 無声堂主屋は柔道場、剣道場を一体にまとめた木造平屋建で、全長36.4m、棟高9.4m、切妻造り、瓦葺き、建築面積509平方mの建物です。弓道場は木造平屋建、切妻造り、瓦葺き、建築面積72平方mで、主屋とは出入口の土間を通して接続しています。
 柔道場の床の弾力を高めるためスプリングを入れ、剣道場では音の反響を良くするため床下に共鳴用の溝を掘ってあります。無声堂主屋・弓道場ともに、平成16年(2004)に国の登録文化財に指定されています。


愛知県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO