あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

愛知の旅           犬山市

明治村名鉄岩倉変電所
めいじむらめいてついわくらへんでんしょ
愛知県犬山市大字内山1 明治村
旧所在地 愛知県岩倉市下本町


 明治村名鉄岩倉変電所は大正元年(1912)に開通した名古屋電気鉄道(現:名古屋鉄道)犬山線の変電所として、 愛知県丹羽郡岩倉町(現:岩倉市)に建てられた建物です。
 建築面積151平方mで、鉄筋コンクリート造り平屋建、スレート葺きです。内部に大きな変電用機械を収容するため、背の高い煉瓦造りになっていました。昭和49年(1974)、明治村移築に際し主構造をRC造に改め、煉瓦タイル貼に変更されました。
 四隅にバットレス(控壁)をもち、開口部は大きめの要石を飾る半円アーチで、欄間を方立で三分割しています。平成16年(2004)に国の登録文化財に指定されています。


愛知県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO