あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

愛知の旅           犬山市

明治村聖ザビエル天主堂
めいじむらせいざびえるてんしゅどう
愛知県犬山市大字内山1 明治村
旧所在地 京都市中京区河原町三條


 明治村聖ザビエル天主堂は京都の河原町に明治23年(1890)に建てられた聖ザビエル天主堂を昭和48年(1973)に移築した建物です。建物強化のために躯体を煉瓦から鉄筋コンクリートに、モールディングの部分もプレキャストコンクリートに置き換えています。
 建築面積は575平方m、コンクリート造り平屋建、瓦葺きです。ゴシック教会建築が最も完成された13世紀中期のフランスゴシック教会堂の形式に従って造られています。その洗練されたデザインは荘厳で美しいの一言です。
 聖フランシスコ・ザビエルを記念したカトリックの教会堂で、フランス人のビリオン神父が中心になり、設計はパピノ神父、施工は信者で棟梁でもあった横田彦左衛門が担当しました。平成16年(2004)に国の登録文化財に指定されています。


愛知県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO