あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

愛知の旅          知多郡美浜町

三吉記念碑(聖書頌徳碑)
さんきちきねんひ(せいしょしょうとくひ)
愛知県知多郡美浜町小野浦
Tel 0569-82-1117 美浜町商工観光課


 小野浦海岸近くに三吉記念碑が建てられています。三吉とは岩吉、久吉、音吉のことです。天保3年(1832)小野浦を出航した宝順丸は遠州灘で遭難し14ヶ月太平洋を漂流。14人の乗組員のうち、岩吉、久吉、音吉が生き残り、北米のフラッタリー岬に漂着、アメリカ原住民マカ族に発見されました。
 ハドソン湾会社が彼らを引き取り、ロンドンに寄った後、マカオへ行き、ドイツ人宣教師チャールズ・ギュツラフに預けられました。そして世界で最初の邦訳聖書「ギュツラフ訳聖書」を完成させたのです。
 天保8年(1837)途中で乗り換えたモリソン号で日本へ向かいましたが砲撃されて引き返しました。その後、音吉はイギリス軍艦マリナー号で浦賀へ、日英交渉の時は長崎でスターリングの通訳を務め、シンガポールで亡くなりました。


愛知県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO