あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

愛知の旅           名古屋市東区

名古屋市蓬左文庫
なごやしほうさぶんこ
愛知県名古屋市東区徳川町1001
Tel 052-935-2173


 名古屋市蓬左文庫は徳川園の中にあります。尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の優れた古典籍を所蔵する文庫です。昭和25年(1950)、財団法人徳川黎明会から名古屋市に移管され、昭和53年(1978)から名古屋市博物館の分館になり、平成16年(2004)、リニュアルオープンしています。
 蓬左とは名古屋の呼称です。総数約11万点の収蔵資料は、徳川家康の旧蔵書である駿河御譲本約2千点を中心とする尾張徳川家旧蔵書からなっています。家康の死去により第9子・尾張徳川義直に約3千冊の蔵書(駿河御譲本)が分与されました。
 これらは名古屋城内に創設された「御文庫」に収蔵され、尾張藩歴代藩主によって蔵書の拡充がなされ、幕末には約5万点と、日本屈指の大名文庫が形成されました。しかし、明治維新後にはおよそ3分の1が流出したそうです。
 中国・朝鮮の書物には優れたものが多く、すでに本国では失われてしまったものもあります。「河内本源氏物語」、「金沢文庫本続日本紀」など、7件154点が重要文化財に指定されています。本居宣長も「古事記伝」執筆の際、閲覧利用したそうです。


愛知県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO