あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

愛知の旅           名古屋市東区

徳川美術館
とくがわびじゅつかん
愛知県名古屋市東区徳川町1017
Tel 052-935-6262


 徳川美術館は、徳川園内にある、財団法人徳川黎明会が運営する私立美術館で、昭和10年(1935)に開設されました。この場所は第2代尾張家藩主・徳川光友の隠居所の大曽根御屋敷跡地で、隣には徳川園、名古屋市蓬左文庫があります。
  昭和6年(1931)、第19代尾張家・徳川義親は美術館建設を決めると同時に名古屋別邸を名古屋市に寄贈しました。尾張徳川家は御三家の筆頭で徳川家康の9男・徳川義直(1600-1650)を祖としています。別邸当時の建物は正門と脇長屋を残し、昭和20年(1945)の戦災で全焼しました。
 徳川義親(1886-1976)は徳川家康の遺品、初代義直以下代々の遺愛品や、その家族が実際に使用した物ばかり1万数千件におよぶ重宝、いわゆる「大名道具」をそっくりそのまま寄付して、徳川黎明会を設立しました。
  国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝9件、重要文化財、重要美術品多数を含み、武家の表道具である刀剣、武具類や家康の遺品、華麗な婚礼調度をはじめとする調度類、服飾品、茶道具、書画など多岐にわたっています。


愛知県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO