あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
福井の旅と歴史
福井の旅    三方上中郡若狭町

瓜割の滝
うりわりのたき
福井県三方上中郡(みかたかみなかぐん)若狭町天徳寺37−13


 宝篋山(ほうきょうざん)天徳寺の裏山の瓜割の滝は、福井県内に3つある名水百選のうちのひとつです。
 夏でもそのあまりの冷たさに、つけておいた瓜が割れてしまったという故事よりその名がついています。瓜割の滝周辺はもともと「水の森」と呼ばれ修験者の修行の地であり、朝廷の雨乞いを司るところだったそうです。
 岡野玲子の作品「陰陽師」の中で、安倍晴明が雨乞いのために各地の水の地を訪れるという場面がありますが、この滝は最初に登場するところになっています。


福井県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO