あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
岐阜の旅と歴史
岐阜の旅           郡上市

宗祇水
そうぎすい
岐阜県郡上市八幡町本町
Tel 0575-67-1808 郡上市観光課


 宗祇水は小駄良(こだら)川のほとりにある湧き水で、別名・白雲水ともよばれています。環境庁が選定した「日本名水百選」の第1号に指定されたことで有名になった湧水です。
 郡上八幡は長良川、吉田川、小駄良川、乙姫川が流れ、水が豊富なところです。宗祇水は、吉田川と小駄良川の合流点の近くにあり、水の神を祭る御堂の下から澄み切った水がこんこんと湧き出しています。
 宗祇水という名は、室町時代末期の連歌の宗匠・飯尾宗祇に由来しています。宗祇は郡上領主の東常縁に古今集の奥義を伝授してもらうために郡上を訪れ、宗祇水のほとりに草庵を建て、この清水を愛飲したそうです。
 文明3年(1471)、当時の2大歌人であった東常縁と宗祇はこの泉のほとりで別れを惜しみ2首の和歌を残しています。
  「もみじ葉の 流るるたつた白雲の 花のみよし   野思ひ忘るな   常縁」
 「三年ごし 心をつくす思ひ川 春立つ沢に湧き出  づるかな   宗祇」


岐阜県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO