あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
岐阜の旅と歴史
岐阜の旅           大野郡白川村

白川郷合掌造り集落
しらかわごうがっしょうづくりしゅうらく
岐阜県大野郡白川村荻町
Tel 05769-6-1013 白川郷観光協会


 白川郷は豊かな自然に囲まれた岐阜県最北部にあります。日本有数の豪雪地帯で、少し前までは日本の秘境といわれ、厳しい気候風土のこの地域で豪雪に耐えながら合掌造りの民家の暮らしが営まれています。
 合掌造りとは掌を合わせたように三角形に組む丸太組みの家の造りです。深い山あいに、寄り添うようにこの合掌造り民家が並んでいます。平成7年(1995)にユネスコ世界文化遺産に富山県上平村菅沼、平村相倉(五箇山)とともに白川郷の3集落が世界文化遺産に登録されました。
 人口わずか2千人程度の小さな白川村に150万人以上の観光客が押し寄せる人気スポットになりました。この中心になるのが荻町合掌集落です。大小100棟余りの合掌造り家屋があり、今でも人々の生活が営まれています。
 集落を歩けば小川に魚が泳ぎ、田んぼのあぜ道に四季折々の花が咲いています。数百年の時を刻む合掌造り家屋を母体となり、村の暮らしを育む大自然と長い歴史と現代の生活が見事に調和している生きている世界文化財なのです。
 代表的な和田家住宅をはじめ、明善寺郷土館、神田家住宅、長瀬家住宅など合掌造りの立派な建物がたくさんあり、見学できるようになっています。合掌造り民家の保護だけでなく、集落全体の農村風景が残されるように考えられています。


岐阜県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO