あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
石川の旅と歴史
石川の旅        金沢市

石川護国神社
いしかわごこくじんじゃ
石川県金沢市石引4ー18ー1
Tel 076-221-2110


 石川護国神社ははじめは招魂社と称し、卯辰山にある卯辰神社の下にあったそうです。明治元年(1868)越後奥羽の乱で戦死した加賀藩兵103名の霊魂を祀るため金沢藩知事(加賀14代藩主)前田慶寧(よしやす)が建立しました。
 のちの西南の役や日清・日露戦争の戦没者も合祀しています。卯辰山の境内は狭かったため昭和10年(1935)に旧陸軍小立野練兵場の一隅であったこの場所に新殿建立しています。
 昭和14年(1939)、石川護国神社と改称しました。大東亜戦争までの神霊も合わせて祀っています。鳥居の奧に見える「大東亜聖戦大碑」は世論を二分しているそうです。


石川県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO