あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        安曇野市

山口家住宅
やまぐちけじゅうたく
長野県安曇野市堀金烏川70
Tel 0263-72-4216


 山口家はお寺のような門構えで、広大な敷地を取り囲んでいる長い塀の中にあります。塀の横にある田んぼでNHKの朝の連続ドラマ「おひさま」の撮影が行われ、セットなど残されていて大勢の観光客が訪れています。
 山口家は江戸時代、長尾組を統括する大庄屋を歴任した家柄です。主屋は元禄時代初期に建てられた本棟(ほんむね)造りです。長野県の中信地方から南信地方にかけて分布する民家の形式で、切妻造り妻入り、ゆるいな勾配の屋根が特徴です。
 ここでは豪華絢爛な書院と庭園などが見学できます。庭を見渡せる床書院つきの上壇の間には、松本藩主がたびたび逗留したそうです。日本画家の山口蒼輪(そうりん)の生家で、明治27年(1894)、北アルプスを広く紹介したウィンストンも常念岳に登山する際に宿泊したそうです。
 庭園は書院の北側に配され、建物とともに元禄期の作庭と推定されています。面積は700平方mで、中央に75平方mの池泉があります。「心」という字を表す「心字の池」があり、出島、亀島、滝の石組、板橋、切石橋を配し、安曇野市の文化財に指定されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO