あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        東筑摩郡筑北村

岩殿寺大日堂
がんでんじだいにちどう
長野県東筑摩郡筑北村坂北仁熊
Tel 0263-66-4036 岩殿寺


 岩殿寺大日堂は筑北村にある富蔵山「岩殿寺」の塔頭の一つです。大日堂は本堂から北西に1kmほど離れた仁熊にあります。岩殿寺は嘉祥2年(849)慈覚大師の開基と伝えられ、信濃33番観音の第15番札所です。3月下旬には、大火生三昧火渡り護摩供養(火渡り)も行われます。
 かって岩殿寺は大小75社、12坊、4支院の大寺であったそうです。しかし度重なる火災により衰退し、国指定重要文化財の懸仏と大日如来、三所権現の神仏像の3体しか残っていないそうです。
 大日堂の本尊「大日如来像」は長野県下唯一の大日如来像です。仏像の作者は不明ですが鎌倉時代の作で運慶高足ではないかと推定されています。水晶の玉眼、嵌入桧の寄木造りです。
 本堂は寛永3年(1626)、寛文3年(1663)再建され、現在の堂宇は宝暦13年(1763)の再建です。仁王門は寛延3年(1750)の建立で仁王尊は同時代の作だといわれています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO