あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        駒ヶ根市

駒ヶ根市郷土館
こまがねしきょうどかん
長野県駒ヶ根市赤穂25−18
Tel 0265-83-5011 竹村家管理事務所


 駒ヶ根市郷土館は旧竹村家住宅とともに、駒ヶ根高原の大沼湖畔に建てられています。県内にも数少ない大正期の洋風建築で、駒ヶ根市役所の旧庁舎です。
 昭和46年(1971)に庁舎新築に伴い、庁舎の代表的な部分を現在地に移築し、郷土館として保存するとともに、駒ヶ根の昔の農具や市内で出土した土器、動物の標本、昔の時計や電話などを展示しています。
 旧庁舎は大正11年(1922)、旧赤穂村役場として、地元出身の伊藤文四郎工学博士の設計により建築されました。開拓期の米国で発達した近世コロニアル様式を取り入れ、内部の装飾は近世ルネッサンス式を加えました。村の総予算が19万円の時に、工費は約5.4万円だったそうです。
 駒ヶ根市郷土館は木造2階建、カラー鉄板、瓦棒葺き、近世コロニアル形式の建物で、延面積410.113平方mです。昭和46年(1971)に移築され、昭和51年(1976)に駒ヶ根市の有形文化財に指定されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO