あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        駒ヶ根市

千畳敷カール
せんじょうじきかーる
長野県駒ヶ根市赤穂1
Tel 0265-83-3844 ホテル千畳敷


 中央アルプスの宝剣岳(2931m)の頂上直下に広がる千畳敷カールです。氷河期に氷河でえぐられてできた大壁面をカールといいます。
 雲上の世界に広がる千畳敷カールは絶景です。千畳敷カールへは麓のしらび平駅から駒ヶ岳ロープウェイで7分30秒で行くことが出来ます。 
 中央アルプス駒ケ岳ロープウェイはわが国最初の試みとして、駒ヶ岳目指して架けられた高山ロープウェイなのです。高低差が950mあることと、終点の千畳敷駅の標高が2611.5mと高いことの2つが日本一になっています。平成10年(1998)にはリニューアルしています。
 距離2335.5mを秒速7mという高速で、61人乗りゴンドラが上っていき、7分30秒で、終点千畳敷駅(標高2,611.5m)まで運んでくれます。氷河によって出来た千畳敷カールを散策すると様々な高山植物と出会うことが出来ます。
 駒ケ岳は標高2956m、眺望絶佳、真夏の別天地、富士山をはじめ南アルプス連峰、御岳山、乗鞍岳、北アルプスを一望でき、また、高山植物の宝庫として有名です。
 千畳敷カールは2万年も前の氷河期に、氷で削られたカール地形の日本を代表するところです。なんとここに通年営業しているホテル千畳敷が建っています。
 ホテル千畳敷は、ロープウェイの発着場として日本最高地駅を兼ねています。千畳敷スキー場は春スキーのメッカにもなっています。
  日本一高い場所に建つホテル千畳敷で、雪の中、結婚式を挙げているのをテレビで見たことがあります。
 元旦には、富士山の真上からの御来光を見ることができるそうです。カールは標高2600m周辺に広がり、夏は高山植物の宝庫となり、秋にはナナカマドやダケカンバなどが彩りをあたえてくれるそうです。
 千畳敷カールの底に咲く花コバイケイソウは数年に一度しか咲かないという大変めずらしい花だそうです。毎年咲くと地中の養分をとってしまうからだといわれています。
 ロープウェイ駅の近くには猿が生息していて木から木へ動いていくのを見ることができました。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO