あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        松本市

旧開智学校
きゅうかいちがっこう
長野県松本市開智2−4−12
Tel 0263-32-5725


 開智学校は、日本で最も古い小学校のひとつで、明治を思わせる日本最古の擬洋風建築物の代表 です。明治6年(1873)5月に開校後、校舎は明治9年(1876)4月に新築され、昭和38年(1963)3月まで90年間使われていました。
 和風と洋風が入り混じった文明開化を象徴する建物で、松本市街でひときわ目立っています。昭和36年(1961)国の重要文化財に指定されました。
 木造2階建て左右対称の中央部は、バルコニー付きの8角形の高楼がそびえています。窓は両開き硝子戸で、外側に両開き板戸を付けています。正面に中央玄関ポーチを突出させ、2階は唐破風屋根となっています。
 立石清重氏の設計による白壁にギヤマンの窓が美しい擬洋風学校建築の代表的遺構です。彫刻を施された建築には文明開化の薫りが漂います。昭和39年(1964)に現在の場所に移築されました。 


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO