あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        長野市松代町

恵明寺
えみょうじ
長野県長野市松代町西条482
Tel 026-278-4456


 恵明寺(えみょうじ)は旧松代藩・真田家ゆかりの寺です。屋根には真田家家紋の六文銭がはっきり見えます。開祖木庵禅師が中国で最後に住持をしていた寺が泉州の象山慧明寺でした。これにちなんで象山恵明禅寺と称しました。
 境内には松代藩3代藩主、真田幸道の奥方「豊姫」の霊屋があります。豊姫は伊達政宗の孫になります。伊予宇和島藩主・伊達宗利の娘で延宝元年(1673)に15才で嫁いできました。その際「鉢植の杏」を取り寄せました。この杏が松代藩の殖産興業となったそうです。

 恵明寺の本堂は長野県の登録有形文化財に指定されています。天保4年(1833)に建てられた建物で、木造平屋建、桁行5間梁間6間、入母屋造り、桟瓦葺で、一重裳階付仏殿風の外観となっています。建築面積は119平方mです。地方における黄檗宗仏殿の遺構です。
恵明寺本堂


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO