あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        長野市

大峰城
おおみねじょう
長野県長野市長野箱清水1612
Tel 026-232-8497


 大峰城は上杉謙信と武田信玄が川中島の合戦を繰り返しているとき、武田方の旭山城の向城として上杉方が築城した山城です。この山城は、葛山城主落合備中守の家臣大峰蔵人の城といわれています。築城年は明確にはわかりませんが天文年間(1532-1554)初期と思われます。
  天文22年(1553)から5回にわたる川中島合戦で、大峰城付近の山城は幾度か争奪戦が行われました。そののち善光寺平一帯は武田方の支配下となり、大峰城も武田方のものとなりました。
 昭和37年(1962)、長野市が観光促進のために4階建て鉄筋コンクリート製の大峰城・模擬天守を建設しました。昭和56年(1981)から平成19年(2007)まで「大峰城チョウと自然の博物館」として利用されていました。 大峰城からの眺めは素晴らしく善光寺平が一望できます。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO