あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        長野市鬼無里

諏訪神社
すわじんじゃ
長野県長野市鬼無里財又東9766
Tel 026-224-5042 長野市役所観光課


 諏訪神社は健御名方命・誉田別命・大山祚命を祀り、地域一帯を守護する産土神の旧村社として建てられました。寛永6年(1629)の再建の時に、3社を併置し、元禄6年(1693)には3社を一つにまとめました。
 神社の入り口には両部鳥居が建ち、社殿の後ろから入っていく形です。拝殿は妻入りの入母屋造りで、本殿は後ろにある覆屋の内部にあります。

 諏訪神社の本殿は鬼無里村では唯一の立川流の社殿で、文化2年(1805)に建てられています。木割や彫刻は立川流の技法を持ち、長野市の有形文化財に指定されています。
諏訪神社本殿
 諏訪神社宝蔵は天保10年(1839)の棟木銘を持つ校倉作りの建築です。平成17年(2005)長野市の有形文化財に指定されています。
諏訪神社宝蔵


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO