あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        長野市

正満寺
しょうまんじ
長野県長野市若穂綿内8585ー1
Tel 026-282-2012


 光濃山正満寺は綿内のほぼ中央にあります。創建は井上正満の菩提を弔う為開かれたのが始まりとされています。山門は江戸時代後期の数少ない楼門形式の山門として昭和53年(1978)に長野市の有形文化財に指定されています。
 山門は元禄17年(1704)に建てられています。桟瓦葺きの入母屋造りで二重繁垂木としています。壇上積み基壇上に建ち、下層部は四脚門形式です。
 上層部は4縁をめぐらした3間2面の仏殿形式です。円柱上に台輪を、組物は出組頭貫、通肘木に木鼻を付して天井を化粧屋根裏としています。中央間前後に大虹梁を渡し、上に横材を通して梵鐘を吊っています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO