あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        長野市松代町

矢沢家表門
やざわけおもてもん
長野県長野市松代町松代
Tel 026-278-2308 松代文化施設等管理事務所


 矢沢家表門は松代藩筆頭家老だった矢沢氏の屋敷の表門で、寛政4年(1792)に再建されました。重厚な表門が風格をたたえています。矢沢家は「松代藩の無役席(家老職より上席)」で「知行千四百石松代藩第一の高禄」だったそうです。
 この屋敷の前の通りは松代城への登城口だったところで、家老職や高級武士の館が並んでいるところだったそうです。屋根には、真田氏のゆかりであることを示す「横六文銭(よころくもんせん)」の家紋がありました。
 表門は間口13.19m、奥行3.72m、高さ6.83m、入母屋造りで、瓦葺きです。長屋門形式で、両側に同心部屋を配置しています。昭和42年(1967)に長野市の重要文化財に指定されています。 平成17年(2005)、向かいの家からの飛び火で延焼しましたが、3年後に復元公開されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO