あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        上高井郡小布施町

おぶせミュージアム・中島千波館
おぶせみゅーじあむ・なかじまちなみかん
長野県上高井郡小布施町大字小布施595
Tel:026-247-6111


 おぶせミュージアム・中島千波館は平成4年(1992)10月に開館しました。潤いのある町づくりのために、住民が集える文化の拠点をと、小布施町が建設しました。日本画家・中島千波の作品を展示する常設館、企画展示室、屋台蔵があり、県外からの来館者も多く、年間7〜8万人が訪れています。
 常設館は「中島千波の全てが分かる展示」を目標に、院展出品の150号の大作、桜の屏風をはじめ、日本画、スケッチ、挿し絵など、収蔵する約500点の作品を入れ替えて展示しています。
 中島千波は昭和20年(1945)、日本画家の中島清之の3男として疎開先の小布施で生まれました。桜や牡丹などに代表されるみずみずしくて華やかな花の作品が印象に残ります。
 別棟の2つの屋台蔵には、町内に7台ある祭り屋台のうち、中町、伊勢町、横町、福原、六川の5台を展示しています。北斎館で展示する2台と同時期の、江戸後期から明治初期に造られた2階建ての屋台で、当時の繁栄と住民の心意気を見ることができます。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO