あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        岡谷市

鶴峯公園
つるみねこうえん
長野県岡谷市川岸上3−13−1
Tel 0266-23-4811 岡谷市商業観光課


 鶴峯公園は中部日本一のつつじの名所です。5月中旬から下旬にかけて、30余種3万株ものつつじが咲き乱れ、赤・ピンク・紫・白など、その見事さに連日遠くから大勢の見物客でにぎわいます。
 鶴峯公園は岡谷から県道14号線を辰野方面に車を走らせて行くと右側にあります。この公園は初め片倉合名会社の所有地で、かつては蔓根崎・蔓根山と呼ぶ松林でした。
 昭和元年(1926)、片倉会社では、この山を憩いの場とし、噴水や散歩道を作りました。昭和4年(1929)、11月初代片倉兼太郎の銅像を建設し、公園化して鶴峯と改称したのでした。
 この銅像建立を記念して川岸村会は、この地につつじ300本株を植えることを決め、埼玉県安行から、購入することにしました。ところが安行側の勘違いで貨車3台もの大量のつつじが送り込まれたのでした。
 それでもそれらのつつじを村内有志が懸命に奉仕して幾日もかかって植樹したということです。初代の片倉兼太郎の銅像は、戦争中金属回収の対象となり、昭和18年(1943)に撤去されました。
 しばらくは台座のみ残っていたそうです。戦後有志によって台座に翁のレリーフ胸像を再建し、今日に至っています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO