あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        大町市

平林家住宅
ひらばやしけじゅうたく
長野県大町市大町八日町2572
Tel 0261-22-4018 塩の道博物館


 平林家住宅は千国(ちくに)街道沿いに残る数少ない古い住宅です。現在は塩の道博物館として公開、保存されていて、塩の道に関する資料や家具調度類を展示しています。
 平林家は江戸時代、庄屋で塩問屋を営んでいました。主屋は江戸時代に建てられた木造2階建て、塗屋造り、切妻、桟瓦葺き、平入りの建物です。1階の下屋は大きく張り出し、腰壁は海鼠壁、入り口部分の屋根を切妻にすることで正面性を強調しています。
 千国街道は塩、海産物や米、麻など物資往来の街道でした。そのため大町の宿場には本陣がなく、塩、生糸の問屋や、宿屋が軒を並べていた集荷場だったようです。毎年2月11日に飴市があります。平林家前に市神様が祀られ、周りに市がたちました。縁起をはじめ塩俵をかたどった飴、福助飴などを売って人々を集めてきました。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO