あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        下伊那郡大鹿村

松下家住宅
まつしたけじゅうたく
長野県下伊那郡大鹿村大河原引ノ田
Tel 0265-39-2100 大鹿村教育委員会


 松下家住宅はかなり山奥の高い引ノ田という小さな部落にあります。松下家は名主組頭の村役を務めた旧家です。現在の松下家住宅は文政3年(1820)に建てられた建物で、豪農の住居として現在まで旧態を良くとどめています。
 主屋は西に面し、桁行14.6m、梁間15.8m、切妻造り、妻入の本棟造りの大型民家です。内部は北側に土間を取り、桁行3列に12部屋をならべています。全体に壁が少なく、裏側にも床付きの座敷があり、生活の中心となっている居間が建物の裏側に取られています。本棟造りの中でも進歩したものとなっています。
 14.6mの8間通しの大梁は非常に長大で家の端から端まで一本で通しています。また馬屋を含む北側は軸の部分が別構造になっています。このような構造は長野県の南西部に多く見られます。主屋は国の重要文化財に指定されています。
 また母屋の北側にある土蔵は明和9年(1772)の建築で主屋より古い建物です。豪農の屋敷構えを伝えていてで母屋とともに国の重要文化財に指定されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO