あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        佐久市

茂田井宿
もたいじゅく
長野県佐久市茂田井
Tel 0267-53-3100 大澤酒造


 茂田井宿は、中山道の正式な宿ではないものの、間(あい)の宿の役割を果たしてきました。連子格子に白壁が続く美しい景観が残っています。
 望月宿を出て約3キロ。芦田宿との間に位置する茂田井には、街道に沿って白壁の土塀や土蔵が続き、中でもどっしりとした大門構えの造り酒屋、武重本家酒造と大澤酒造という2つの蔵元が並んでいます。
 大澤酒造は茂田井村の名主を代々勤めた家柄です。元禄2年(1689)より酒造を始めました。しなの山林美術館(大澤邦雄、神津港人の絵画を展示)、民俗資料館(小諸藩より拝領した甲冑などを展示)を併設しています。
 武重本家酒造の裏に休耕田に映画「たそがれ清兵衛」のオープンセットが作られ、撮影が行われ、山田洋次監督がメガホンをとりました。武重本家酒造は、また映画「サマーウォーズ」の舞台である陣内家のモデルにもなっています。
 良質の米と清冽な水に恵まれた望月は、信州でも有数の酒どころです。旅と酒をこよなく愛した歌人若山牧水も幾たびかこの地を訪ね、歌を詠んでいます。
 若山牧水の三首の歌碑が武重本家酒造の入口の横に
 「白玉の 歯にしみ通る 秋の夜の 酒はしづかにのむべかりけり」
 という石碑があります。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO