あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        塩尻市

堀内家住宅
ほりうちけじゅうたく
長野県塩尻市堀ノ内117
Tel 0263-52-0280 塩尻市役所社会教育課


 堀内家住宅は塩尻市街地から1km以上離れた旧塩尻宿の中心にあります。約千坪の敷地が旧中山道に南面し、正面に表門があり、敷地には板塀がめぐらしてあります。主屋は昭和48年(1973)に国の重要文化財に指定されています。
 堀内家は江戸時代、旧堀ノ内村の名主を勤めた豪農の家柄です。文化12年(1815)、隣村の下西条村の川上家の分家を この地に移築したのが始まりだと伝えられています。
 本棟造りの威風堂々とした大きな建物の構造は、桁行、梁間ともに約10間(18.4m)で、一部2階、切妻造り、妻入で、板葺き屋根は妻を正面に見せて、石が置かれています。棟に大きな雀おどりをのせています。
 間取りは表、中、裏の3ブロックに分けられ、表が座敷と土間、中はオエと土間、裏はうら座敷と幾つかの居住部屋となっています。日常生活のほとんどを、オエと土間で過ごしたようです。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO