あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        塩尻市

島崎家住宅
しまざきけじゅうたく
長野県塩尻市片丘8066−1
Tel 0263-52-3429


 島崎家は旧北熊井村の名主を務めた家柄です。島崎家住宅は元禄時代(17世紀後半)の農家でこの地方の典型的な造りです。桁行12.7m、梁間16.1m、切妻造り、妻入り、亜鉛鉄板葺きの本棟造りです。江戸時代初期頃から見られるこの地方に典型的な建造物で、簡素で力強い技法に特色があります。
 建物は南に面し、上手東から前へ座敷を突出させています。座敷を3部屋とるため1部屋が本体から突出しているのは珍しい例です。建物東側が居間や座敷になっていて、西側が馬屋を含んだ土間となっています。
 島崎家住宅は完成された本棟造りの古い例で、質、保存状態が良く、座敷まわりの意匠にも見るべきものがあります。昭和48年(1973)、島崎家住宅は国の重要文化財に指定されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO