あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        下伊那郡高森町

旧下市田学校
しもいちだがっこう
長野県下伊那郡高森町下市田1043−1
Tel 0265-35-8211


 旧下市田学校の校舎は高森町の下市田保育園の隣りにあります。明治19年(1886)に焼失したため、明治21年(1888)に再建された校舎です。
 木造2階建て、寄棟造り、桟瓦葺きの明治時代のモダンな建物です。正面玄関は大きく張り出し、洋風建築に唐破風を配し、2階に勾覧をつけています。
 屋根や海鼠壁など和風を基調としていますが、縦長の窓や玄関上部のベランダなど洋風建築も取り入れた和洋折衷の擬洋風建築となっています。玄関は学校の顔として、当時名工の誉れ高かった木曽出身の宮大工・坂田亀吉が施工しました。
 当初は萩山神社に隣接する敷地に建てられていましたが明治44年(1911)に現在地に移築されました。この時代の校舎は、殆どが取り壊されて現存するものは数少なく、貴重な遺構で、昭和56年(1981)に高森町の有形文化財に指定されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO