あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        東御市

児玉家住宅
こだまけじゅうたく
長野県東御市大字和7785
Tel 0268-62-1111 東御市教育委員会文化財係


 児玉家住宅は立派な塀に囲まれた大邸宅で、明治26年(1893)から明治43年(1910)にかけて建てられました。主屋、土蔵、蚕室、馬屋、味噌部屋、乾燥室、表門、東門、西門、南塀石垣、西塀、北塀など12棟の建物で構成されています。
 児玉家はこの地に古くから住み、明治時代初期からは味噌・醤油の醸造業を営んでいたそうです。養蚕型民家の主屋は、間口約24m、奥行約11mもあります。総2階建ての独特な建物です。左側が切妻造り、右側が2階を出梁でせり出すベランダ状形式の造りです。
 畑や竹林を含めた敷地は2千坪もあり、昭和29年に制作された映画「次郎物語」では、次郎の母の実家として撮影に使用されたそうです。児玉家住宅は平成12年(2000)に国登録有形文化財に指定されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO