あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州長野の旅と歴史
信州の旅        東御市

西宮の歌舞伎舞台
にしみやのかぶきぶたい
長野県東御市祢津2253
Tel 0268-64-5879 教育委員会事務局文化財係


 祢津健事神社の境内にある西宮の歌舞伎舞台は100年以上の歴史をもつ農村歌舞伎の舞台で、文化13年(1816)に建てられました。
 歌舞伎舞台は寄棟造り、トタン葺き(もとは茅葺き)、平入り、桁行き8間、梁間4間半、舞台の両袖には下屋が設けられています。回り舞台は2条の溝が刻まれていて、この溝と舞台の溝とを一致させ、セリ分ケ・セリ出シによって二重屋台を動かす仕組みになっています。
 セリ上ゲ・セリ下ゲは舞台の前面に3ヶ所あり、人力で動かします。回しのある舞台としては、日本で最古といわれています。昭和57年(1982)に長野県の有形民俗文化財に指定されています。


信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO