あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
新潟の旅と歴史
新潟の旅    阿賀野市

越後府跡
えちごふあと
新潟県阿賀野市水原


 天保8年(1837)、水原の大地主・市島徳次郎が別邸「継志園」を築造しました。そしてこの場所は幕末の北越戊辰戦争の時、会津軍の本営として使われました。その際に戦火で建物は焼失してしまいました。明治2年、明治政府はここに「越後府(同年に水原県と改称されました)」を設置しました。明治3年3月廃止になるまで県政の中心的役割を果たしました。
 越後府は庶務方・社寺方・会計方・営繕方・病院方などがあり、建物もいくつかの棟に分かれていました。
 右の建物の矢倉は正面に連なる建物の上に上がっていたもので象徴的なものでした。


 新潟県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO