あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
静岡の旅と歴史
静岡の旅      熱海市

熱海梅園
あたみばいえん
静岡県熱海市梅園町1169−1
Tel 0557-86-6218 熱海市観光施設課


 熱海梅園はJR熱海駅の一つ先の「来宮駅」から10分ほど坂を上ったところにあります。樹齢百年超える梅の古木を含め、早咲き・中咲き・遅咲きの梅が約730本植えられています。
 熱海梅園は3千本の梅がある偕楽園(茨城県水戸市)、越生梅林(埼玉県越生町)とともに関東三大梅林のひとつに数え上げられています。
 熱海梅園は明治19年(1886)に当時内務省衛生局長であり、元老院議官でもあった長与専斎氏の提唱を受け、横浜の豪商であった茂木惣兵衛氏が私財を投じて造成した公園です。
 園内には日韓友好の韓国庭園、足湯、長与専斎撰の茂木氏梅園記の碑、長与が山の神・湯の神とヒポクラテスとを合祀した碑、市内西山町から移築した作曲家の中山晋平の邸宅「中山晋平記念館」などがあります。
 梅は早いものでは12月下旬に咲き始め、日本一開花が早い梅園だといわれています。丘陵沿いに広がっていて、丘陵を利用して、人口の滝や川が作られた和風庭園となっています。


静岡県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO