あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
静岡の旅と歴史
静岡の旅    熱海市

起雲閣
きうんかく
静岡県熱海市昭和町4−2
Tel 0557-86-3101


 起雲閣は岩崎邸、住友邸とともに「熱海の三大別荘」といわれた和洋の融合した名邸です。大正8年(1919)に大正の海運王、内田信也が別荘として築きました。
 日本家屋の母屋と離れは大正後期、洋館と広大な庭園は昭和初期に造られたものです。昭和22年(1947)に旅館として生まれ変わりました。熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されました。
 優雅な気品を醸し出す起雲閣は、歴史的、文化的遺産として、市の所有となり一般公開されています。館内にはゆかりの文豪たちの資料展示室や喫茶室もあります。


静岡県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO