あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
静岡の旅と歴史
静岡の旅       熱海市

お宮の松
おみやのまつ
静岡県熱海市東海岸町
Tel 0557-86-6218


 お宮の松は江戸時代初期、老中松平伊豆守信綱が伊豆巡視した際に植えさせた松の一本とされています。大正の初めから昭和の初めまで、その美しさから「羽衣の松」とも呼ばれていました。
初代お宮の松
 読売新聞に掲載された尾崎紅葉の「金色夜叉」で、貫一とお宮の別れの舞台となった松として脚光を浴びました。昭和のはじめ頃にはお宮の松とよばれるようになったそうです。
貫一・お宮の像
 自動車の排気ガスなどにより樹齢およそ300年の初代の「お宮の松」は枯れ出しました。昭和41年(1966)熱海ホテルにあったクロマツを2代目「お宮の松」として移植しています。


静岡県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO