あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
静岡の旅と歴史
静岡の旅       浜松市北区

竜ヶ岩洞
りゅうがしどう
静岡県浜松市北区引佐町田畑193
Tel 053-543-0108


 竜ヶ岩洞は竜の爪痕を残す大岩があるという伝説がある竜ケ石山にある洞窟です。 竜ケ石山は南北朝時代には隠し砦や狼煙台があったとも伝えられています。浜名湖の北東約8km、標高359mのところにあります。
 竜ヶ岩洞は総延長1046mのうち、400mが観光洞として一般公開されています。洞内は一年を通して、平均18度に保たれているそうです。
 洞内には、落差30mという黄金の大滝、天井から細いつらら石が何本も垂れ下がっている龍宮、びょうぶ岩、天恵の泉、鳳凰の間、シャンデリアの間、新雪の間、天女の鏡などいろいろな名前が付けられています。
 洞窟を形成する石灰岩は秩父古生層と呼ばれる2億5千万年前の地層で形成されています。竜ヶ石山の南麓に口を開ける東海地方最大の鍾乳洞です。
 鍾乳洞(石灰洞)は石灰岩の中に形成されます。海生動物の殻からなる石灰岩は、炭酸を含む地下水に溶けやすい特徴があります。この石灰岩層を流れる水が岩を容蝕し、洞窟を形成していくのです。
 洞窟の天井から滴り落ちる水が、空気に触れた時、水分が蒸発し残った炭酸カルシウムが造られます。天井にはつらら石、 そして下の床には石筍ができていくのです。
 竜ヶ岩洞の出口には竜ヶ岩洞洞窟資料館が併設されています。洞窟見学者以外でも無料で見学することができます。鍾乳洞や鍾乳石のでき方や竜ヶ岩洞の開発の様子を紹介しています。数多くの鍾乳石や化石、開発の様子を再現したジオラマなどが展示されています。
 竜ヶ岩洞には、洞窟探検訓練施設があります。大学のクラブ、同好会、民間の愛好家の多くが、この竜ヶ岩洞を訪れ、訓練していくそうです。


静岡県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO