あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
静岡の旅と歴史
静岡の旅       賀茂郡河津町

河津七滝
かわづななだる
静岡県賀茂郡河津町梨本
Tel 0558-32-0290 河津町観光協会


 河津七滝は河津川上流の渓谷にあります。河津では滝のことを「水が垂れる」という意味で垂水(たるみ)と呼んでいました。七滝はななだると読みます。
 河津七滝ハイキングコースにそって7つの滝を見ることができます。釜滝から始まり、えび滝、蛇滝、初景滝、かに滝、出合滝(であいだる)、そして最も大きい滝、大滝(おおだる)と続きます。

 釜滝は高さ22m、幅2mの滝です。覆いかぶさる様な玄武岩が美しい模様を作っています。雄大に 流れ落ちる、迫力満点の滝です。 かつては地獄谷と恐れられていたほどの滝です。
 えび滝は高さ5m、幅3mのたきです。滝の形が海老の尾ひれに似ていることからつけられています このえび滝はつり橋上から 眺めることができます。
 蛇滝は 高さ3m、幅2mの滝です。玄武岩の模様が蛇のうろこのように見える事から へび滝と名づけられています。
 初景滝(しょけいだる)は高さ10m、幅7mの白い流れが美しい滝です。
 初景滝の前には「踊り子と私」のブロンズ像が建てられています。自然の中で 調和し、伊豆の踊り子の敘情をかもしだしています。
  かに滝は高さ2m、幅1mの小さな滝です。美しい渓流の中でひっそりと流れる美しい滝です。この周辺は新緑や紅葉が美しいところです。
 出合滝は高さ2m、幅2mの滝です。河津川と荻ノ入川の2つの流れがここで出合ってひとすじの流れになります。流れ込む水の青さが印象的です。
 大滝は河津七滝中、最大の高さを誇る滝です。 高さ30m、幅7mで垂直に立ち上がる玄武岩の壁から雄大に流れ落ちています。 大滝は天城荘の下にあります。


静岡県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO