あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
静岡の旅と歴史
静岡の旅       島田市

蓬莱橋
ほうらいばし
静岡県島田市南
Tel 0547-37-1241 島田駅前観光案内所


 蓬莱橋は島田宿の南東、大井川に架かる木造橋です。明治12年(1879)に作られたもので、全長897.4m、幅2.4mの橋で、「世界一長い木造歩道橋」としてギネスブックに認定されています。
 現在の橋は2代目で昭和40年(1965)に架けられたものです。この時に橋脚がコンクリートパイル化されています。平成12年(2000)9月、平成15年(2003)8月、平成19年(2007)7月に台風によって被害を受けましたが復旧されています。
 明治維新によって川越制度がなくなり、島田金谷両宿の川越人足が失職しました。この当時、徳川将軍慶喜は駿府で謹慎していて、家臣の多くが町にあふれいました。勝海舟、山岡鉄舟の計らいで、大井川西の台地・牧の原の開拓を行い、茶の栽培を始めました。
 川越人足達も牧の原一角の谷口原へ入植し開墾したのです。大井川を越して、開拓地へ行くのは大変なことでした。嘆願の末、明治12年(1879)に架橋することができたのです。牧之原台地の開拓農民から出資させたため、関係者以外からは現在も通行料金を取っています。


静岡県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO