あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
山梨の旅と歴史
山梨の旅      甲府市

河尻塚
かわじりづか
山梨県甲府市岩窪町268


 この地は織田信長の家臣河尻秀隆の首塚とも、また彼の屋敷跡とも伝えられています。天正10年(1582)織田信長が武田氏討伐の軍を起した時、河尻秀隆は軍目付として活躍し、甲斐22万石を与えられました。信長の権力を利用し威圧的な政治を行ったと伝えられています。本能寺の変により信長が殺害されると、秀隆に反感を抱いていた武田家の旧臣や農民たちの一揆が起こり、武田遺臣・三井弥一郎に切られたそうです。
 埋葬される時、秀隆は圧政の恨みをかってさかさまに埋められたことから「さかさ塚」とも呼ばれています。信玄火葬塚の近くにあります。


山梨県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO