あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
山梨の旅と歴史
山梨の旅      甲州市

栖雲寺
さいうんじ
山梨県甲州市大和町木賊122
Tel 0553-48-2797


 天目山栖雲寺は臨済宗のお寺で、木賊の集落を見おろすようにたたずんでいます。業海本浄が貞和4年(1348)に開山した寺で、鎌倉の建長寺の末寺の4大寺院の一つだそうです。業海は文保2年(1318)、中国に渡り、天目山の普応国師に学びました。帰国後、この地が中国の天目山に似ていたことから栖雲寺を開いたといわれています。
 栖雲寺は、武田家の菩提寺として繁栄し、境内には武田家10代目になる信満の墓もあります。寺には重要文化財の普応国師座像、県指定文化財の業海和尚座像、釈迦如来像、甲斐の五鐘の一つである梵鐘、業海和尚の宝篋印塔などが残されています。
 庫裏の奥には石庭があります。業海和尚が水によって土砂を洗い流して築造したという巨大な岩がたくさんある庭です。地蔵や文殊菩薩などの磨崖仏もあり県指定の名勝にもなっています。またそば切り発祥の地を記念して、碑も立てられています。


山梨県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO