あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
兵庫の旅と歴史
兵庫の旅    神戸市

旧ハンター住宅
きゅうはんたーじゅうたく
兵庫県神戸市灘区青谷町1−1−4
(王子動物園内)


 旧ハンター住宅は神戸市生田区北野町3丁目に建てられていた英国人E.h・.ハンター氏の住宅です。昭和38年(1963)に兵庫県に寄贈され、王子動物園内に移築されました。昭和41年(1966)国の重要文化財に指定されました。
 この住宅は明治23年(1890)ドイツ人のA.グレッピー氏が北野町の現在の神戸外国倶楽部がある場所に建てたものを、ハンター氏が移築、改造して明治40年(1907)に完成させた建物です。
 木造煉瓦造り2階建て、一部3階、塔屋付、スレート葺きで、延床面積は546.271平方mと大きな邸宅です。(1階263.749平方m、2階273.499平方m、3階塔屋9.023平方m) 裕福な外国人の生活がうかがわれる神戸の代表的な異人館です。
 日本で最初の時期の石綿スレート葺きで、外壁はモルタル櫛目引きです。南面と東面にめぐらされた重層のコロネード(列柱式)ベランダ、その張り出し部の上には三角形のペジメントがあり、棟飾りや唐草模様の装飾が施されています。


兵庫の旅と歴史へ  旅と歴史トップページへ 


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO