あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
京都の旅と歴史
京都の旅    京都市中京区

桂小五郎(木戸孝允)像
かつらこごろう(きどたかよし)ぞう
京都府京都市中京区河原町
Tel 075-211-5111 (京都ホテルオークラ)


 桂小五郎(後の木戸孝允)は長州萩藩出身で、吉田松陰に学び、江戸では斎藤弥九郎に剣術を学び、江川太郎左衛門から洋式兵術を身につけました。薩長連合には長州藩代表となり、王政復古を実現させました。西郷隆盛、大久保利通とともに明治維新三傑といわれています。
 明治維新後、五箇条の御誓文の起草、版籍奉還、廃藩置県などに尽力し、岩倉使節団の副使として外遊後は内治優先を唱え、征韓論・台湾征討には反対しました。この銅像は京都桂ライオンズクラブが結成30年を記念して平成7年(1995)に長州藩邸址の京都ホテルオークラの敷地内に建てたものです。



京都市内のページへ

京都府トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置