あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
京都の旅と歴史
京都の旅    宮津市

大村邸跡の長屋門
おおむらていあとのながやもん
京都府宮津市字柳縄手


 柳縄手付近は慶長までは柳町といわれ藩政時代の武家屋敷があったところだそうです。大村邸はもと藩医小谷仙庵が住んでいたそうです。
 仙庵の次男謙次郎は明治13年に帰郷開業して立憲政党に加盟したそうです。その後旧藩士大村政智が住んだようです。昭和61年(1986)100年間維持されてきた邸宅が焼失しましたがこの長屋門だけが免れたということです。



京都市内のページへ

京都府トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO