あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
京都の旅と歴史
京都の旅    宮津市

丹後国分寺跡
たんごこくぶんじあと
京都府宮津市府中国分


 天平13年(741)聖武天皇によって国分寺建立の詔が出されました。丹後国分寺跡は現国分寺の南に位置していて、金堂、塔、中門など礎石が残っています。
 丹後国分寺は名勝天橋立を阿蘇の海を隔てて正面に一望のもとにみる台地の上に建立されたのです。雪舟の「天橋立図」にも本堂と五重塔が描かれています。


丹後国分寺
たんごこくぶんじ
京都府宮津市字国分
 現在の国分寺は江戸時代に再建されました。丹後国分寺再興縁起や丹後国分寺跡から出土した瓦、木造毘沙門天面などを所蔵しているそうです。



京都市内のページへ

京都府トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO