あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
奈良の旅と歴史
三重の旅    伊賀市

俳聖殿
はいせいでん
三重県伊賀市上野丸之内117ー4(上野公園)
Tel 0595-22-9670


 俳聖殿は上野城の北東、上野公園の敷地内に松尾芭蕉の生誕300年を記念して、昭和17年(1942)に建立された建物です。施主は衆議院議員を務めた川崎克、設計指導は東京帝国大学名誉教授の伊東忠太です。
 上層の屋根が笠、下部が顔、下層のひさしは蓑と衣姿、堂は脚部、回廊の柱は杖と脚を表し、芭蕉の旅姿をイメージしているそうです。平成20年(2008)に三重県の有形文化財に指定され、平成22年(2010)には国の重要文化財に指定されました。


俳聖殿(国重文)
 俳聖殿は木造、2階建て、檜皮葺きで、建築面積は190.13平方mです。八角形平面の1階に円形平面の2階を載せた構成で、上層屋根は変形の宝形造りです。柱や梁など主要部材には円形断面の木材を使用しています。独創的な造形の近代和風建築で、平成22年(2010)に国の重要文化財に指定されています。
俳聖殿


三重県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO