あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
奈良の旅と歴史
三重の旅    津市

高山神社
こうざんじんじゃ
三重県津市丸之内


 藩祖「藤堂高虎」を祀っています。明治36年(1903)に建てられた神社です。高虎は、法号が寒松院殿道賢高山権大僧都で「高山公」と通称されていたので、神社名もそれに由来しているということです。
 明治9年(1876)創始で、当初は安濃郡下部田村広明(現津市)八幡神社境内に神詞があったそうですが、明治36年(1903)に津城址の本丸跡に遷宮し、鎮座式大祝祭典も執行されたそうです。昭和20年(1945)の空襲で本社殿が全焼、現在は城の南に移築されているということです。


三重県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO