あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
奈良の旅と歴史
奈良の旅    橿原市

今西家住宅
いまにしけじゅうたく
奈良県橿原市今井町


 今西家住宅は「八つ棟造り」と呼ばれる城郭を思わせる構造の民家で、国の重要文化財に指定されています。今西家は今井町を支配した惣年寄の筆頭で町の自治権を任されていました。
 棟札によると慶安3年(1650)の建築で、間口15.9m、奥行13.8m、一部2階の入母屋八つ棟造り、本瓦葺きの堂々たる建物です。内部には、裁判が行なわれたお白洲や、罪人を閉じこめた部屋(いぶし牢)も残っています。


 奈良県の旅と歴史へ   旅と歴史トップページへ 


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO