あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
奈良の旅と歴史
奈良の旅    橿原市

旧常福寺
きゅうじょうふくじ
奈良県橿原市今井町3丁目162


 今井町の西南隅に春日神社があります。今井町は藤原氏の氏寺である興福寺の荘園であったので、春日神社があるのです。明治初年までここに「常福寺」があり、春日神社の神宮寺でした。
 常福寺は明治の廃仏毀釈で廃棄され観音堂、表門、行者堂が残っています。観音堂、表門は橿原市の文化財に指定されています。
 旧常福寺観音堂は慶長18年(1613)に上棟したことを記す棟札が残されています。延宝9年(1681)から天台宗多武峯妙楽寺末寺となっていました。


 奈良県の旅と歴史へ   旅と歴史トップページへ 

直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO