あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
奈良の旅と歴史
奈良の旅    奈良市

志賀直哉旧宅
しがなおやきゅうたく
奈良県奈良市高畑大道町1237−2
Tel 0742-26-6490


 志賀直哉旧宅は民家が建ち並ぶ高畑にあります。昭和4年から約9年、家族とともに住んだところです。数奇屋造を基調とした洋風建築の建物は志賀直哉自身が設計して、京都の宮大工に建てさせたそうです。
 書斎からは若草山が眺められ、代表作「暗夜行路」はここで完成したそうです。志賀直哉は大正デモクラシーを背景に理想主義・人道主義・個人主義を掲げた文人集団「白樺派」の中心人物の一人です。無駄のない文章は小説の文体の理想とされ、小説の神様とも呼ばれました。「城崎にて」「清兵衛と瓢箪」「小僧の神様」なども代表作です。


 奈良県の旅と歴史へ   旅と歴史トップページへ 


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO